現代にはアルバイト医師が必要とされています!

前へ
次へ

新着情報

2019-06-27
最近の在宅医療 その3。
2019-06-01
最近の在宅医療 その2。
2019-04-23
最近の在宅医療 その1。

在宅医療ネットワーク

体調が悪化して入院が必要となると、病院に入ると言うイメージが、皆さんの中に根付いているのではないかと思われますが、最近の研究データなどから高齢者は、病院んい長期入院する事で症状や体調が悪化する傾向がみられるような事柄が報告されるようになりました。
病院は、自宅とは違い、ベッドの上で寝ているだけで、日常の生活の事柄が、ベッドの上で全て完了してしまうようなオートマティックな暮らしになりがちであるので、心や身体の機能が衰え易くなる事が明らかになりつつあります。体調が悪いからといって、高齢者が入院すると、ベッドで寝たきりの状態になってしまい、そのような状態で長期間過ごす事は、それ以前には、問題のなかった身体機能への負担を負ってしまうような事例もあると考えられるようになりました。今後、日本社会の超高齢化に向けて、様々な対策が検討されていますが、その対策の1つとして「在宅医療」がメディアなどでクローズアップされています。
まだより多くの皆さまに、幅広く認知されるまでには至らないような状況のようですが、「在宅医療」の利点としては、患者さんが病院などに長期入院しなくとも、自宅医療を受けながら療養する事で、病院での長期入院で失われがちな筋肉の衰え、関節の衰え、精神的な衰弱などを、防ぐメリットがあると考えられています。
体調が悪くなった際、病院に入院すれば安心であるという考えをもつ人々は、数多くいるのではないかと思われますが、高齢者が数カ月間、寝たきりの入院生活を送る事で、失う身体的機能は想像以上に大きいようです。「在宅医療」の認知が広まる事で、在宅医療の利点が、患者さんや、医療機関で働く人々の助けになる事を願っています。
「在宅医療」を、皆さの地域に当たり前のように整備するには、医師や看護師を始め、様々な医療スタッフの求人や、訪問看護ステーションの設置を始め、既にある医療機関などでも訪問看護を実地する必要があります。

もし常勤の医師だけでは足りないようなら、アルバイトで働く医師を探してもよいでしょう。
アルバイト医師というのは意外な響きのように思えるかもしれませんが、実は最近は意外と多いのです。

各市町村によって「在宅医療」への準備体制が、まちまちのようですので、一度、地域の役所などの介護保険窓口などに、問い合わせしてみる事をおススメします。
「在宅医療」は、高齢者の為だけではなく、医療を必要とする全ての人々の助けとなる存在になってくれるはずです。医師 求人、看護師 求人の他には、理学療法士 求人、作業療法士 求人など、「在宅医療」を地域に根付かせる為の人員不足を補う求人など、様々なサポートスタッフが必要とされています。
その中で「在宅医療」と混合しがちなのが「介護ケア」になります。
そのような違いを追いながら、「在宅医療」の利点や、「在宅医療」を実現する為のサポートに必要な人々の関わりをみていきましょう。

  • サイト制作者

  • name:織辺
    mail:jobsearch@pasticcerialberto.com
    現代医療に少しでもお力添えいただければと思っております。

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

ページのトップへ戻る