現代にはアルバイト医師が必要とされています!

前へ
次へ

新着情報

2019-06-27
最近の在宅医療 その3。
2019-06-01
最近の在宅医療 その2。
2019-04-23
最近の在宅医療 その1。

在宅医療を根付かせる

在宅医療に関するネットワークを、地域に根付かせる為には、様々なサポート体制が必要となってきます。
在宅医療の管制塔ともなるべく、医師 求人が必要となり、指揮官の右腕となって、医師を支える、看護師 求人なども人員不足であると言われ、急速にその求人が行われています。その他、「在宅医療」に関わる人々として、理学療法士 求人、作業療法士 求人なども求められていますが、理学療法士や作業療法士は、「介護」や「リハビリ」のケアを専門に行う人々ではないのか?と考える人々もいるとは思いますが、患者さんの症状を把握し、心身の状態に寄り添いながら、希望するような生活スタイルに向けてリハビリを行う事も「在宅医療」の中で行われます。
「在宅医療」に関する、医師 求人、看護師 求人などの他にも、理学療法士 求人、作業療法士 求人は、各市区町村でも必要な人材となります。また「介護」と「在宅医療」の線引きとしては、1人で生活を送る事が困難な人々の日常の活動をサポートするのが「介護」にあたり、患者さんの自宅訪問し医療を提供する事を「在宅医療」と呼びます。それぞれのサポートは、区分されて線引きされていますが、どちらのサポートも、障害や病気を抱える人々にとっては重要な支援となります。直接的に日常生活をサポートするのが「介護」、医療の提供を自宅訪問などで受ける事を「在宅医療」と呼びます。
「介護」も「在宅医療」も、それぞれの専門性を兼ね備えた、スタッフがチームとなって、患者さんを支える為に連携した支援を行う事が必要であると考えられています。実際に「介護」と「医療」を理解し、それぞれのシステムを有効活用するには、手続きが複雑なケースもある事から、患者さんの容態や、環境などを詳しく把握するソーシャルワーカー(相談員)の存在が必要となってきます。
ソーシャルワーカー(相談員)は、医療機関や、介護施設など、様々な施設や領域で、最近クローズアップされる事もあるようですが、まだまだ日本社会の中では、認知度は低めのようです。

  • サイト制作者

  • name:織辺
    mail:jobsearch@pasticcerialberto.com
    現代医療に少しでもお力添えいただければと思っております。

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

ページのトップへ戻る